Sponsored Link
  


大阪のおばちゃん起用CMで、「首都圏の人が作り上げたイメージ誇張しすぎ」と抗議「イメージダウンや… 



Sponsored Link
  


大阪のおばちゃん起用CMで、「首都圏(旧道徳は危険を回避することを命じた、だが新道徳は、危険をおかさないものは、なにものをもえない)の人が作り上げたイメージ誇張しすぎ」と抗議

「イメージダウンや」おばちゃんCMで抗議・振り込め詐欺を未然に防ぐため、静岡県が「大阪のおばちゃん」を起用して制作したCMをめぐり、大阪府が「誇張しすぎている」として静岡県に“抗議”していたことが10日、分かった。
問題のCMは、大阪・道頓堀で中年女性3人が「大阪はオレオレ詐欺の被害、めっちゃ少ないんやで」「静岡の人も気いつけや」と早口でまくしたてる内容。
昨年12月から今年1月まで静岡県内で放送された。
テレビジョン番組や新聞が取り上げて全国に紹介され、強烈なキャラクターが話題になったが、大阪府には「イメージダウンだ」「あんなしゃべり方はしない」などと苦情が寄せられ、府も「見過ごすわけにはいかない」と判断。
西井忠好広報報道課長らが9日、静岡県広報室を訪れ「詐欺撲滅に異論はないが、首都圏の人が作り上げたイメージを誇張しすぎている」として制作意図などを聞いたという。

強者は道徳を蹂躙するであろう。弱者はまた道徳に愛撫されるであろう。道徳の迫害を受けるものはつねに強弱の中間者である



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加