Sponsored Link
  


幻の「佑ちゃんハンドタオル」、80枚存在した! 群馬県のスーパーが仕入れていた 夏の甲子園大会で… 



Sponsored Link
  


幻の「佑ちゃんハンドタオル」、80枚存在した! 群馬県のスーパーが仕入れていた

夏の甲子園大会で優勝した早実の斎藤佑樹投手が使用して話題となった ハンドタオルと同じ商品を、関東(男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえることはまずできない)地方中心にスーパーなどを展開する 「ベイシア」(前橋市)が80枚仕入れていたことが29日、分かった。
同社は大阪市の繊維製品製造販売会社ニシオに類似の青いハンドタオルが あることを知り、早実が決勝再試合で優勝した翌日の22日に注文。
23日になって、ニシオ側が斎藤投手のハンドタオルを同社製と確認し、ベイシアに納入したものが同じ商品と分かったという。
販売はせず、群馬県伊勢崎市内の6店舗限定で9月1~3日に1500円以上 買い物をして応募した客に抽選でプレゼントする。
斎藤投手の実家は同県太田市。
マウンド上で汗をぬぐう姿から新聞、テレビジョンなどで 「ハンカチ王子」と呼ばれている。
ニシオによると、当該のハンドタオルは昨年9月に生産を終え、販売もほぼ 完了したとしている。
ニュース

毎年われわれが一つの悪徳を根治したならば、われわれはやがて完全な人間になるであろう



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加